【根本原因】家じまいが増加している問題は、行き過ぎた核家族化が一つの要因。だが、すべての問題の根源は何かと言われれば?

日本の支配体制はすぐには変えられないし、
変えたくない人がたくさんいる。
確かに、現在権力を握っている側の人達は、
今の状況を変えたくないだろう。
今の状況が気持ちいいだろうから。

すべての問題の根源は、
東京一極集中。
家じまいの問題も解決に向かう。
それに
核家族化もそうだ。
本来こういうことに政治家は
心を腐心すべきであろう。

決められない政治家たち
物事を決めるために政治をしているのではないか。
何処を向いて政治をしているのか。
明治時代はもっと覚悟があった。
アメリカとの戦争に負けて、
GHQの統治が始まり、
今もまだその体制が維持されたまま。
時々、
それを破ろうとする政治家が出て来ると
足の引っ張り合いをする。
人間とはいかに小さな動物だろうか。
人間は何も進歩していない。
どころか退化している。

政治家一人一人の責任も薄まった結果
社会的不適合者の集まりのようだ。

人柄が見えてくる場で、
しっかりした人であって欲しい。
通す選挙から落とす選挙変えていかなければ。
日本に残された道は、
政府の仕打ちに
ただただ耐え忍ぶ奴隷として生きていく道しかなくなる。

パフォーマンス的に消費税が上がってから文句を言うのは可笑しい。
それは選挙のときに言うセリフでしょ。
有権者=お客様としたら、
いかにうちのお店で買い物してくれたら
こんなに良いものを売ってるから
買いに来てねって伝えるのが選挙活動では。

結局は出来レースでしかないと映ってしまう。
日本という会社で考えれば、
政権交代は経営陣の交代と同じ。
経営も政治も継続性や累積なことなので、
その時の経営陣たちだけが悪いわけでは無いが、
過去を蒸し返して、良いの悪いの言っても始まらない。
過去は変えられないわけだから、
これからどうしていくかが大切。
人は失敗する生き物。
だから、禊でお祓いをする。
決して無かったコトにではない。

すべての問題の根源は、
東京一極集中。
ただこれが問題となくなる日がやってくる。
ゼロから天皇陛下の下新たな世を作り直していく。
たぶん近いうちに強制的にやってくる。

覚悟が必要ですよ。