人としての道を歩んでこそ、人生!!

経営は人の営み。

人の営みって日々変化している、自然の様に。

本人は毎日同じことをしているつもりでも...。

それは、進化している場合もあれば、

退化している場合もある。

同じことでも、

目的意識をしっかり持って行動していれば、

進化していくが、

目的意識も何も持たずに行動していても

あるのは退化のみ。

生きた屍。

何のために、この世に生を受けたのか。

まぁ、人それぞれ生まれてきたときの役割が違うので、

総ての人が同じ目的を持つ必要はないのだが。

 

体は、借り物。

体だけを鍛えるのではなく、

己の魂を磨く。

その為に、自分が今日できることに、

フォーカスして、人として進化していくこと。

そんなことを人の営みである経営が、

日々、気づかせてくれることが沢山ある。

経営って面白い!!

 

でも、会社経営だけが経営じゃない。

経営は人の営み

つまり、自分の人生を設計し、営んでいくことも経営。

 

答えを見つける必要はない。

かのアインシュタインも

もし、あなたがが死にそうな状況になって、

助かる方法を考えるのに1時間あるとしたら、どんな事をしますか?

という質問に、

最初の55分は適切な質問を探すのに費やすだろう

こう応えている。

そう、常に自分が探すのは答えではなく、質問。

直面する課題を解決するために、

どんな質問を自分に投げかければ良いか。

それを考えるだけでも、

自分の魂を鍛えていける。

 

でも、直面した課題から逃げてばかりいては、

自分の魂を鍛えることなど出来ない。

 

自分の魂を鍛えていくことこそ、人としての道。

人としての道を歩んでこそ、人生!!