プロセスと目的地

【言葉に心をのせる】

プロセスを重視するか。目的地を重視するか。

 

プロセスをないがしろにして、目的地のことばかり考えてもたどり着けないという意見もあれば、

プロセスばかり気にしては、目的地にすらたどり着けないという意見もある。

 

近視眼的にプロセスばかりを気にしていたら、

俯瞰してみれば正しい選択も

近視眼的にみれば誤った選択になってしまうこともある。

 

プロセスを無視しろっと言っているわけでは無いが、

想定していた道からプロセスから外れたっていいじゃん!

逆に、想定していた道ばかり通っていたら、そこに成長はない!

想定内も想定外も楽しめるだけの余裕がほしいかなぁ。

 

目的地を定めたらそれに向かって迷わず進めばいい!

先ずは、自分がそこに向かうと決断すること。

周りに相談するのはその後でいい。

周りは所詮他人事。

色々言うだけの無責任な存在。

自分は自分の人生に責任を持つ唯一の存在。

自分の気持ちが定まってなくてふらふらしていたら、

周りの意見に左右される人生になってしまう。

そんなの自分の人生ではないし、

自分の道を歩いているとは言わない。

でも、目的地も変わるかもしれない。

それも人生。

色々な道があって構わない。

人生という道は、真っすぐじゃぁつまらない。

曲がってたり、くぼんでたり、

時には急な坂道だったり、断崖絶壁だったり、

でも、歩みを止めない限り、道は開ける。

自分が歩んできた後に、道が出来ている!!

自分しか歩めない、自分の人生。

どう生きるかは、自分次第。