【驚愕】4 5%の利息で購入した賃貸マンションを分析。なんと支払総額の〇割が利息!?

いつも物件をご紹介頂ける
名古屋の司法書士さんから
今回ご紹介いただいた物件に
興味を惹かれたものがあったので、
少し分析してみましたが、
分析して感じたことは、
誰の為の不動産投資なんでしょうか?
ということです。

数年前にサラリーマン投資家が
世にもてはやされた時期に、
スルガ銀行の融資を受けて購入された物件が、
売却希望物件として私の所に
情報として入ってきましたので、
少し分析してみました。

実際に購入した金額はわかりません。
あくまでも謄本からの仮説と推測です。
先ずの感想を申し上げますと
よくこの条件で購入を決めたなぁ
ということに尽きます。
私であれば絶対に買いません!!

厳しめに申し上げますと
購入すること自体が目的で、
不動産投資をして経営をしていくという
お考えが残念ながらなかった
ということでしょう。

今売りたくても売れないという方が
たくさんいらしゃるかもしれません。
負債をいつまでも背負っていくのは
いかがなものかと思います。
リスタートをきることも大切です。

お手持ちの不動産が
負のスパイラルに入ってしまうと
修繕などに手が回らなくなり、
退居者が続いてしまう。
すると
余計に物件に手を掛けることが
出来なくなってしまい、
挙句の果てには、
固定資産税の支払いにも支障をきたし、
最悪の場合、
差し押さえってことも考えられます。

まだ手が打てる今のうちに
始めることで、
そこを回避しましょう!!