【目的】人生の質を高めるには○○が肝

自主性・主体性を重んじる
やはり自分達からやりたいと
手を挙げてくれば
練習の充実度が違う。
質が高まり、
緊張感も増す。
緊張感もなく
ダラダラとやっても
全く身につかない。
しかも怪我の元。
人生の質を高めるには
ココが肝。

目指している所が違うと
手段が変わる。
高校まで野球を続けたい子と
中学まででイイやという子
そして
小学生のうちだけでイイやという子
それぞれが目指している所が違う。
目標を置く場所によって
中学はシニアやボーイズリーグに入って硬式野球をやるという選択
学校の軟式野球をやるという選択
昔は中学も毎日練習があったが、
今は緩くなって週休二日制。
余程、自らを律していかないと
伸びていかないだろう。
厳しい環境に身を置くことで
心も体も鍛えられる。
自ら律していけるのなら
何処に身を置いても良いのだが。

サインの追加
ダブルプレーでセカンドへの入り方
セカンド牽制の入り方
ランナー1塁3塁のセカンドカット
などなど
中学に行っても続けたい子の為に
基本を教えました。
この基本を
体が勝手に反応する様になるまで
繰り返し繰り返し。
彼らの理解度を深めるために
休みの子に学校で会ったら
教える様にと課題出したけど、
どう伝えてくれるか、
どのように伝わっているか。
これも楽しみの一つです。