【弥勒の世】567の後にやって来る369を感じてください!!

みろくを
369と表記したり、
666と表記したりします。
が、
本物のみろくは、
369です。
666は、
閉じられた人の世界を表すと同時に
聖書に出てきますが、
終末に出てくる偽預言・偽救世主・獣を表します。

弥勒菩薩とは、
釈迦入滅後、
56億7千万年後に現れるとされています。

コロナを567と表記することもしばしば。
そして、アフターコロナとか言ったりしています。
つまり、567後ということです。

世の中に起こることは、
偶然など一つもなくすべて必然です。
ありていに言えば、
コロナ(567)が出た以上、
いつ弥勒菩薩が現れてもおかしくない時に入ったということかもしれません。
つまり、
それは同時に、
人が淘汰される時に入ったことも示します。