【真逆を思いっきりやり続ける】自分自身の能力や可能性を活かすためにも○○○○を見直す

仕事に大きいも小さいも無い
仕事は仕事。
大きい小さいを判断してるのは、
自分の中にある閉ざされた先入観という価値観
この閉ざされた価値観を消化し、
己に与えられた真の特長、
この特長に氣付き、
この特長を生かし、
為すべき事を成すことで、
人生がひらく。

そして、
周りを注意深く観察する
自分の能力だけで判断するのではなく、
相手の能力や判断力を加味して、
次の一手を打つ。
そうすることで、
自分の能力を最大限に活かすことが
可能になる。
自分の能力だけで考えると
相手との相対的な力関係がわからない。
そうそれは単なる自己満足に過ぎない。
そしてそれは、
過信に繋がり、
単なる我欲を充たすだけになる。

自分自身の能力を最大限に活かすためにも
自分自身の可能性を広げる
その為にも生活習慣を見直す。
それで本当にイイのか?
と内なる自分に問いかける。
周りの変化に注意を払う。
変化の兆しは、
少しずつやってきている。
だが、
自分自身の変化は
本人がやり過ぎだろうでも
周りからみたら
何も変わっていないことが多い。
真逆を思いっきりやり続けることで、
少しの変化が現れる。

酸っぱい経験を沢山知っている不動産投資のリカバリストだからこそ春を導く不動産投資

100万円から始める不動産投資
不動産投資に興味ある方
資産形成に不動産投資を検討している方
起業を考えているが、安定した収入源を持っておきたい方

不良債権を優良債権へ 酸っぱい経験を知っている不動産投資のリカバー専門が次に繋げる

【賃貸買取物語】
入居率の低下で悩んでいる賃貸をお持ちのオーナー様