善の善なるもの

善の善なるもの

善の悪なるもの

悪の善なるもの

悪の悪なるもの

 

朝からこのフレーズが頭に浮かんできて離れません。

人の行為というものは、

何かしらこの4つのフレーズに当てはまるかと。

 

例えば、

お酒。

百薬の長とも言いますよね。

お酒そのものには、善も悪もなく。

関わる“人”によって、

善にも

悪にもなる。

 

言葉もそうですよね。

「もうちょっとがんばれー」

って声を掛けたとしても、

激励だと受け取れることも人もあれば、

パワハラだと受け取ることも人もいる。

発する人の立場や状況

受け取る人の立場や状況によって。

ここでも関わる“人”によって、

善にも

悪にもなる。

 

そんなつもりじゃ、なかったのに

ってことありますよね。

まぁ、最初から悪意を持っていれば別ですが、

ほとんどは善からですから。

 

では、どうする?

 

相手のことを自分がコントロールすることは出来ないので、

【今の自分の最善を尽くす】

しかないですね。