転ばぬ先の杖

今日から9月。

自分たちが、学校に通っていた当時は、新学期の始まりと言えば、9月1日。

でも、防災訓練をして帰ってきた記憶しかありませんが...(小学校では)

その頃から、東海地震の警戒レベルは高いまま(汗)

幸い、東海地震は起きていませんが、日本に限っても沢山の災害が発生しています。

いつ起きても対応できるように心構えだけはしておかないといけませんね。

日本では、災害の準備と言ったら、食料品や飲料などを備蓄って発想ですが、

海外では、この発想があまり無いようです。

仕事で香港に行くのですが、

香港の方にお聞きすると備蓄って何???って感じです。

まぁ、香港で災害と言えば、専ら台風。

地震は起きないから大丈夫というお考えみたいです。

建物も地震は来ないというのが前提になっている造りをしてますね。

たまに中国本土で、地震が起きた時に被害が甚大になっているのは、

この前提の考えがあるからかもしれませんね。

 

で、

今朝の朝刊の1面をみて、ビックリ!!

取引のある2つの信金の合併の記事!!

昨日、こんな話題してなかったけど(笑)

経営基盤の強化が目的とのこと。

 

いずれにしても、

取引先である自分たちにとっても、

両信金さんの役職員の皆さんにとっても、

地域にとっても

転ばぬ先の杖になれば良いですね。