終りのない旅

人間の能力に差はない!!

っと思っている。

そりゃあ、100mを9秒台で走る人間もいれば、

15秒以上かかる人間もいる。

100㎏の荷物を持ち上げることの出来る人間もいれば、

5㎏の荷物さえもも持ち上げれない人間もいる。

1回言えば、できる人間もいれば、

何十回言っても、理解できない人間もいる。

それは、事実。

 

人間の価値を

速く走ること。

重いものを持ち上げること。

素早く理解すること。

 

と定義すると

人間の能力に差がある

となるが、

能力と体力は違う。

確かに体力には差がある。

年齢によっても違うだろうし。

 

もう一度言うけど、

人間の能力には差はない!!

 

あるとすれば、

やってみよう!

とか

乗り越えてみよう!

とか

挑戦しようと行動し続ける気持ちがあるかないかの差!!

それだけ!!

 

よく

「できる人にはできない人の気持ちがわからない」

って言われるけど、

 

はい!

確かに、分かりません。

出来ないまま立ち止まっている自分に許可をしているその行為が。

 

出来ないなら出来るようになる工夫をしたり、

出来るまでやればいいだけのこと。

そんな簡単なこともやらずに。

なぜ、自分には出来ないっと決めつけてしまうのか。

それが一番分からない。

 

自分で枠など決めず、

最大限自分を表現すること

最大限自分を高めること

最大限自分に与えられた能力を発揮すること

これが、この世に生かされている人間の使命の一つだと自分は思っている。

 

仕事こそが、自分を表現するのに最適な場。

出来ないなら、出来るように工夫したり、

遅いなら少しでも早くできるように、人より練習したり。

その時に一番大切なことは、自分の現在地点をしっかり理解すること。

人と比べる必要はない。

自分の中にある理想の自分との距離を認識する。

でも、実はこれには終わりわない(笑)。

なぜならば、枠を決めないから(笑)

 

 

まさに、終わりのない旅