【投資の基本中の基本】不動産投資で、一番投資してはいけない不動産は何?

建設業界も仕事が薄くなってきているのでしょうか?
統計上は、
6月くらいから新築のマンションや新築住宅の着工件数は落ちてきている。
前回消費税が5%から8%に上がった時には、
駆け込み需要があったが、
今回はそのような流れになっていない。
間違いなく、
消費マインドは落ちていくだろう。

投資の基本で、
一番やってはいけないのが、
自分の住宅を住宅ローンを借りて建てること。
なぜなら、
30年の住宅ローンを組んでも
まったくのリターンもなく、
しかも
資産としては劣化していく。
つまり、
投資対象としてみた場合には、
無し
という答えがおのずとでます。

それでも家を持ちたいと考えているのなら
出来れば、
利回りの良いモノを積み立てしてキャッシュで買うが理想。

周りの友達が買ったからといって買うのは
絶対にダメ。
周りに流されてはいけません。
若いうちの
お二人の現在の収入を合算しての借り入れは
止めてください。
お子さんが出来たり、
どちらかが働けなくなった場合に、
資金ショートします。

自己資金を入れて、
なるべく住宅ローンを少なくした方がよい。

銀行がいういくらまでなら借りれますというトークにも気をつけて。
借りれる金額ありきではなく、
あくまでも月々の返済金額ありきで検討してください。
単なる建設会社の営業トークに乗せられて購入してからでは遅いですよ。