ババ引いた!?

【言葉に心をのせる】

ババ引いたかも!?

って思うことってありませんか。

当初と思っていたと違うとか

話しが違うってこと

山ほどありますよね~。

当たり前と言っては当たり前ですが、

前にも書きましたが、

人は自分にとって都合の良いことを

都合の良いように美化して、

解釈して記憶しているので、

当然、起こりうる現象ですね。

 

例えば、

赤い丸い物をイメージしてください~~~

っと言われたら何を思い浮べますか?

ゴムボール

風船

リンゴ

もしかしたら、スイカをイメージする方もいるかもしれませんね。

 

違うサイズの物差しで考えた言葉で、

違うサイズの物差しを持った人同士が会話するわけですから...。

結果、

 

当初と思っていたと違うとか

話しが違うって感じて、

ババ引いたかも!?

って思うようになります。

でも、

もしかしたら、ババ引いたかもって思っていたことが、

実は、幸運であったり、

逆に、ラッキーって思っていたことが、

不運であったりすること多々ありますよね。

≪禍福は糾える縄の如し≫

ゲームが変われば、ババも利用価値の高いカードになりますよね。

より高みを目指していく道の途中だと思えば、

起こる出来事総てが、自分の血となり肉となり、

得難い貴重な体験となるわけです。