【5000億円】小さな自分に恥ずかしくなった出来事とは?

No Comments

知らず知らずのうちに、
自分ってこういう人間だ。
このくらいが丁度いい。
など、
小さく自分の枠を決めてしまっていた自分に気づく。
小さなセルフイメージを描き、
それに満足してしまっていた自分。
その小ささを気づかさせてくれた出来事がありました。

7年前に顧問税理士の山内さんのご紹介で、
香港のお寿司屋さんでお会いしたKさん
その時、
これから500億の事業を立ち上げます!って言ってたけど、
その後、
それを成し遂げて、
500億で会社を売却、
そして今回は
某国のファンド会社と組んで5000億の事業を手掛ける為に、
既に200億事業費を投下したと
税理士から報告がありました。
事業の内容も日本の技術を通じて、
世界をより良くしていくもの。
それにしてもスゴい😵
1億円の出資者を5名ほど探している様だけど…。
改めて思ったのは、
500億、5000億の仕事をすると思い実現させる行動をしていること。
そして、
何処かで自分に小さい枠を決めて、
それ以上は出来ないと決めている自分がいることに気づかされ、
小さな自分が少し恥ずかしくなった💦

今この瞬間から
徳田嘉彦のすべてを解放し、
可能性を追求し続けることに
邁進していきます‼️

About the Author

不動産投資歴13年、累計賃料収入4億3千万円 家賃収入を確実にあげるためには、 ・研ぎ澄まされた直感と目利きのセンス ・リスクとリターンを加味した事業計画 このバランスが重要です! 初心者でも簡単に習得できる不動産投資のノウハウをお教えします。 創業明治27年 不動産業は平成11年開業 不動産投資を専門に地元浜松へ根付いた不動産会社。

Website: http://kanekatokuda.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です