【覚醒する】自分に与えらた人生を全うするには〇〇するだけ

覚醒する。
とは、本来の自分になること。
今の考え方の基盤となっている
自分の癖が必ずある。
これは今はもう覚えていない
過去の情動記憶に支配されている。
この支配を開放し、
本来の自分に立ち返ること。
そうなった時に、
本当の自分が覚醒する。

先日後輩のビジネスコンサルタントから
先輩はストイックだから
自分に厳しいし、
そういう方は
同じ様に他人にも厳しいですよ。
とズバッとど真ん中のストレート。
確かに
自分が出来るんだから
他人も出来るだろうと
思います。
上杉鷹山の言葉ではないですが、
為せば成る、
為さねば成らぬ何事も、
成らぬは人の為さぬなりけり
だと思っています。
出来ないのと
やらないのは違う。
出来ないは可能性を尽くしたけど
結果成就せず。
やらないのは、
出来る可能性があったのにも関わらず何も取り組まず、
結果成就せず。
一見同じ結果にみえても
内容は全く違うもの。

本当にそれで良いのか?
その選択で良いのか?
少し立ち止まってみる
今にこだわり過ぎず、
何かに固執せず。
やったか
やらなかったか
たったそれだけの違いが
自分に与えられた人生を全う出来たかに
関わってくる。