【積極的な守り】心や気持ちの持ち方、意識で物事へのアプローチの仕方が変わる。積極的気持ちや意識を持ち、何事にも取り組む

攻めるよりも守る
但し、守る気持ちを持ち過ぎて消極的になるより、
攻める気持ちで積極的に守る。
心の持ち方、
気持ちの持ち方、
意識でボールへのアプローチの仕方が変わる。
例えば、
ボールよ、
飛んで来るな、
来るな~~
っと守っていたら、
エラーする確率が高まります。
逆に、
ここに来たらこうしよう
あそこに来たらああしよう
とすべてを想定して守ることで、
気持ちや意識が積極的になり、
好プレーが生まれやすくなります。
こういう気持ちを持って、
何事にも取り組んでいきます。