【甲子園】今年だけが特別な夏じゃなく、いつの年も特別な夏であることに違いはないぞ!

いつもあった夏の甲子園が今年はなかった。
オリンピックが開催出来ないことは
前々から知っていたが、
選抜と夏の甲子園が無いことは
予想していなかった。

暑い夏に熱いプレーと応援
これが無いだけで、
夏としての盛り上がりの無さを
これほどまでに違うのか。
パフォーマンス好きな某都知事が
特別な夏と表していたが、
今年だけとは限らない。
だって、
来年のオリンピックも
開催されないのだから。

何年やっていても
やっているだけじゃ
何も身につかない。
意識がないから
ベースの置き方すら
覚えていない。
そういう置き方をしたら
違和感バリバリなのに
平気で置く。
これは伝え方云々の前に
本人の意識の無さもあるが
その状態で恥ずかしいと
思わないところが情けない。
ただ楽しからやっているでは
そこに人としての成長は望めない。

楽しいけど、
効果の薄い練習は行わず、
少しつまらないけど、
効果の高い練習をみっちりと。
取る前の右足の入り方
取った後の右の出し方
足の運びに重きを置き、
それを意識してやったものは
上手くなっているが、
意識していないと全く変わらない。
そこに成長の鍵がある。

そして、
どんなボールが来ても
足を動かして
ナイスボールの様に魅せるのも
一つの技術。
そう見せずに、
しかもいとも簡単にするのが
出来る男。
それはすべての道に通じる。