【浄化】人は誰もが○○に忠実な生き物。

私は結構雨の日も好きです。
雨の音が心地良く、
ある意味心が洗われる感じがするから。
ただ、ここ数年毎年起こる水の被害、
今年も九州で甚大な被害が出たし、
あまり報道はされていないが、
中華人民共和国でも長雨の影響で長江流域で
大きな被害が出ている。
自然は時に優しく、時に厳しく、
と勝手に人が思うだけのことであるが、
これも浄化の年号である令和の為せる業です。

いつも自然界で起きている事象に正も負もありません。
右左上下と同じ。
負がプラスになることも正がマイナスになることもあります。
ただ、象徴的におきる自然界の現象は、
突然何かが起きたように見えても、
俗世に慣らされてしまった人間にはわからなくなってしまっただけで、
変革や浄化の強力なメッセージです。
そこに気づくかどうかが、
今後生き抜いていける者と滅びゆく者を明確に分けます。
そして、今の為政者が必ずしも世界を変えるリーダーとなり、
生き抜いていく者をリードしていくとは限りません。
なぜなら、既に時代遅れで、
しかも浄化の対象としてマンマークされているから。
真っ先に浄化されるか
はたまた浄化されていく様をみることで、
自分たちが行ってきた悪行の深さを思い知ることとなるのか。
何となくではあるが、
その者たちは反省などすることなく、
自分たちは正しかったから生き残ったと勘違いし、
更なる災いを招くことになるのだろうと私は推察する。
なぜなら、それがその者たちの愛の形だから。
社会全体への愛ではなく、
自己への愛が彼らの愛の形。
人は誰もが愛に忠実な生き物。
その愛に生きている。

すべてを包括する度量、愛の形
言い換えれば、
慈愛であり慈悲である。
それに私が目覚める時がきた…