【起きていることが本来の姿】自らの心が思い描いた想念が、結果的に現実世界を創り出す。

本来であれば…
と使うことがあるが、
世の中で起きていることは
偶然なことなどは一切無く、
すべてが必然。
起きるべくして起きている。
つまり、
起きていることが本来の姿。

例えば、空にある雲を見て
スフィンクスに見える人もいれば
狛犬に見える人もいる。
もしかしたら他のものに見えているかも
それらはその人が思ったものに
見えるということ。
その人の知識が形づくったとも。
スフィンクス狛犬を知らなければ、
違う知っているものを感じるであろうし。

すべて意識がそこに向くかどうかだけで
運がいい、
恵まれていると意識していれば、
幸いなことばかりが存在する。
逆に
運が悪い
恵まれていないと意識すれば
不幸と自分が思う出来事が起きる。
ただ、
起きている出来事は中庸で、
そう思っている自分という
存在がいるだけ。
世の中に幸不幸な出来事など
一切ないのだから
目の前で起きてる出来事に一喜一憂せず、
自らの特長を生かす生き方を心掛ける。
どう生きていくかは
全て自分次第なのだから。

酸っぱい経験を沢山知っている不動産投資のリカバリストだからこそ春を導く不動産投資

100万円から始める不動産投資
不動産投資に興味ある方
資産形成に不動産投資を検討している方
起業を考えているが、安定した収入源を持っておきたい方

不良債権を優良債権へ 酸っぱい経験を知っている不動産投資のリカバー専門が次に繋げる

【賃貸買取物語】
入居率の低下で悩んでいる賃貸をお持ちのオーナー様