【人生を賭ける】不動産投資という新しいステージに立つために必要なことは?

不動産投資をしようと思った時から
今までの延長線上とは違う人生を歩み始めたということ。
新しいステージに立つという気持ちを持って
不動産投資に臨んで頂きたい。

自分の中に存在する基準が、
今の自分の現実を創り出している。
その基準を高くすれば、
行動が変わり、
現実が変わって来る!!

数字は気にしていきましょう!

的確な数字が出ていないと
正確な対応策をとりにくい。
浜松で新型コロナウィルスに感染した方の
延べ人数は7名と発表されているが、
現在の感染者数はわからない。
この数字は全国も同様。
こんな基本的な数字をあげずに
どう対応していくのか?
今の正確な数字を基に、
経営計画を立てて行動していく。
収入と支出のバランスをとって、
会社経営をしていかなければ、
新たな借り入れが必要なのか
必要ないのかすらわからない。
本当に不思議な光景だ。

それと根を同じとしていることが、
無駄に行政から送られてくる書類
休業届けを出してある会社に
書類が送られてきたり、
変更届けを提出した会社に
必要の無い書類が送られてきたり、
無駄使いも甚だしい。
縦割りだから横の連携が…
と言いそうだが、
送られてくる側にとっては
同じ所から来ている書類。
無駄に使っている時間や労力も
あるだろうし。
まぁ、基本的にはやらないから
出来ないのだろう。
上杉鷹山の言葉通り。

為せば成る何事も成らぬは人が為さぬなりにけり