【レシピ】失敗しない不動産投資を目指すなら是非とも活用すべきは?

営業マンであれば、
訪問先が何をしている会社かどうかは、
HPなどを事前に調べて訪問してくる。
まさか、何の下調べもせずにくることはないと思います。
弊社に来た営業マンの方から
「不動産投資について聞いてもいいですか?」
という質問を頂いた。
不動産を取り扱う法人への営業が多いようで・・・

そんな時に聞くのが、
「不動産投資
やった方がいいよという方と
やめた方がいいようという方
どちらも話しを聞くけど、
実際は、どっちですか?」
という質問だったので、
「やりたければやれば良いし、
やりたくなければやらなければいいんじゃない」
と回答しました。

商売はいつもいつもホームランを打てるわけではなく、
特に不動産の売買を主として行っていると
0、0、0、100、0、0
なんてこともあるので、
ある程度、
手堅くヒットヒットを目指して、
日銭商売であるコインランドリーも
相続対策の一環で行いました。
コンスタントにヒットを打つことも大切なので。

資産形成の一つとして
不動産投資を考えることはあり。

ただ、
不動産投資は儲かりまっせー
ではないので、
やるなら
専門家の意見をちゃんと聞いてやることをお勧めします。

ただ闇雲に始めるのは、
何もレシピを知らずに、
それこそスパイスからカレーを作るのと同じ。
失敗しない不動産投資を目指すなら...
市販のカレーのルーを使うが如く、
専門家を使えばいい。

需要のないところの物件を安いからといって買ってはダメだし。
今は、サラリーマン投資家に金融機関が貸さない。
需要と供給のバランスを抜きにして
良い商売は語れない。

プロ野球選手もそうだが、
打率をあげようと思ったら
打席に立つしかない。

GPIFの巨額ともいえる14兆8038億円を損失しても
知らぬ顔をしている政府などの
外的要因に騙されてはいけない。
仲介会社の口車に乗っちゃって、
買ってはいけない不動産を買わされる羽目になる。
自分の利益しか考えていない人とは
付き合いはやめておく方が良い。

我々の経験をあなたの人生に活用してください。

成功にはタイミングがあるので、
成功する不動産投資とは言いませんが、
失敗しない方法を共に見つけていきましょう。