爆買いと共に去りぬ

中国人の「タワマン爆買い終了」で、日本の不動産が大ピンチに
こんな記事が出始めましたね~。

当たり前と言えば当たり前ですが、
うまみが無くなれば、
投機目的で買っている人たちは、
そりゃー手を引きますよ。

東京オリンピックまではーーーって言ってましたが、
最近自分の肌で感じている不動産市況は、
言い方は悪いですが、
誰がババを引くかって状態
になってきている気がします。

理由は、
1棟賃貸マンションでは、
償却期間が20年を切ったものが、
主流になっていること。

その利回りが、
表面で5%~7%。
分譲マンションでは、
実際に住む方より投資での購入を見越していること。

供給過剰感があること(静岡県内は)。
等々

不動産アナリストの方々であれば、
もっともっともらしい理由を挙げるかと思いますが...。
なんとなくですいませんが、
表面上では、東京オリンピックまでは持たせるか。
そこまでは、
まだ3年ほどあるので、
一度谷を作って、
東京オリンピックを迎えるか。
それともヨーロッパでの第三次世界大戦が挟まるか。

いずれにしても、
このまま東京オリンピックってことは、
ないと思います。

酸っぱい経験を沢山知っている不動産投資のリカバリストだからこそ春を導く不動産投資

100万円から始める不動産投資
不動産投資に興味ある方
資産形成に不動産投資を検討している方
起業を考えているが、安定した収入源を持っておきたい方

不良債権を優良債権へ 酸っぱい経験を知っている不動産投資のリカバー専門が次に繋げる

【賃貸買取物語】
入居率の低下で悩んでいる賃貸をお持ちのオーナー様