【清濁併せ吞む】より良い選択や失敗しない判断をするために、捨て去るべきものは何か?

一人一人の力は小さいけれど、
結集させていく必要がある。
発信発言するということで、
小さな力だが行動していくことで、
世の中が変わる流れを創っていくことができる。

発言していくことで、
白紙の委任状は出していないということを示す。
政治に関しては、
与野党共にそれを示す必要がある。

色々な考えをもっていて、
人間は元々一面ではくくれない多様性を持った動物。
見る人が違えば、
同じ人物でも見え方が違う。
でも、それが当たり前。

共鳴共感できる部分があったり、
なかったり、
すべてが共鳴できなくて当たり前。
なのに、
それを受け入れられない心であったら、
狭すぎると思って欲しい。

以前にも話しをしたが、
人は全てが公平ではない。
チャンスは平等に与えられているが、
才能は平等ではない。
ただ、才能って、
色々な才能がある。

色々な人がいるから地球に価値があり、
その人が生きている価値がある。
全く同じであれば、
パーマンのコピーロボットと同じ。

清濁併せ吞んで、
それでも汚れない、
穢れない心をもって。

釈迦が話しているように
人間の社会は欲望に溢れていて汚れている社会、
まるで泥水のようである。
欲望を捨てるのは難しいかもしれないが、
我欲が見えるものを曇らせ、
より良い選択や失敗しない判断を誤らせてしまう。
その我欲をなるべく捨て去ろう。
そして、
見事に綺麗な蓮の花を咲かせよう。