業界に入った当時...パート2

最初にお世話になった横浜の不動産会社。

仕事の内容は、
当たり前だけど、
お客さんとのアポイントが、
第一優先。

それ以外は、
テレアポとチラシ撒き。

一応の定時は、
9時00分から18時。

ただ、アポイントの無い日の1日のスケジュールは、
8時30分出社
9時~9時30分 課内の打ち合わせ
9時30分~12時 テレアポ
13時~18時 担当エリアへのチラシ撒き
19時~21時 テレアポ
21時~ 場合によっては、チラシ撒き
って感じ~(汗)

まぁ、午後は特に何をしていても言われることはないので、
とにかく、外出。

ちゃんとチラシ撒きするときもあれば、
スーパー銭湯に行くことも。

同じ課の人間には、
横浜線に乗って、
ずっ~と寝てて、
2往復したやつもいた。

入社してしばらくは、
当然アポイントなんかあるわけないので、

テレアポばかり...。

これが結構きつくて(汗)

プルプルプルプルー
プルプルプルプルー
プルプルプルプルー
「はーい」(電話先)
「△△さんのお宅ですか。
○○ハウスと申しますが、
一戸建てや今よりも広いマンションへのお住みかえを考えておらえませんか?」
「考えていません(怒)」(電話先)
ガチャ
プー
プー
プー

こんなことの繰り返し。

○○ハウスと言った時点で、
電話を切られることも珍しくありませんし、
「いい加減にしてください(怒)!!」
って言われることも。

なかなか慣れなくて、
イヤでイヤで仕方がなかったですね。

断られるのが当たり前なんだけど、
その心境になるまでに3カ月以上かかりました。

慣れてくるとたまに話を聞いてくれる方がいると
リズムが狂ってしまうんですよね(笑)

≪つづく≫