【海外進出コンサル】一瞬のひらめきとノリで、始めた香港でのレンタルオフィス。失敗の要因とその後

山ちゃん事業の失敗~レンタルオフィス~ です。
一瞬のひらめきとノリで、
やり始めた海外でのレンタルオフィス。
順番が逆になり、
お客様がまだいないのに、
先に箱と場所を用意し、
コストを掛け過ぎてしまった。 

国内の企業の海外進出をお手伝いするために
提携した海外コンサルが、
何もしないかつ出来ない会社であったが、
それを見抜くことが出来ず、
身の丈以上のコストを掛け過ぎてしまった。

チャレンジしたこと総てが失敗ではなく、
中には良いご縁もあったが、
総じて国内・海外への進出に限らず...
強固な信頼関係を築けるかどうかを見極める
より慎重な判断が必要です。

今は、始めた名古屋のレンタルオフィスは、
小さく始めて育てていくことで、
失敗を活かしている。

やはり、
失敗は活かしてこそ、
失敗した意義があると言えるようになる。