何よりも大切なこと!!!

大型の台風の影響で、
比較的強い風と時折降る強い雨が2日ほど続いた。

聞くところによると
関東大震災のとき、地震そのものよりも
横浜に上陸した台風の風の影響で火が煽られて、
家屋が多数焼失したと。

東日本大震災も地震そのものというよりも
津波と福一の影響が甚大である。

目の前で起こっている現象だけでなく、
その影響で起きる現象も想定しておくのが、
よりベターなのだろう。

某国は、何重にも想定をし、
転んでもただは起きぬ
ようにしていると聞く。

目の前で起きた現象は変えられないので、
起きる前の準備や創造や書き換えが、
何よりも大切であろう!!!