【日常が大事】賃貸マンションの価値を高めていく重要なポイントは、良い場をつくること!

人気のマンションや質の良いマンション、
築年数が経っていてもきれいなマンションは、
入居者が自ら掃除をしている所が多い。
良い所には良い人が集まる。
逆に質の悪いマンションは、
質の悪い入居者が集まる。

人が集まるわけだから
如何に良い場をつくることが
価値を高める重要なポイント。
良い場を作り、
良い気の流れにすることが何よりも肝要です。

そこに所有者が意識を向けることで、
場も人もがらりと変わります。
何故、これ断言できるかと言えば、
空室が7~8割を超え、
入居者の募集に苦慮していた賃貸マンションを
年間平均入居率が95%を超える賃貸マンションへ
生まれ変わらせた実績があるからです。

難しいことは一切ありません。
日々の些細なことが出来るかどうかがだけ。
掃除をすることで、
マンションも綺麗になり、
人の心の整理も出来るわけです。

だからこそ、
マンションの価値が高いか低いかは、
エントランスや庭・植栽がどういう状態かで直ぐにわかるということです。
日常を大事に出来ていれば、
それだけで価値が上がります。
例えばの話、
1階のエントランス付近に箒と塵取りを設置するだけでも違います。

忘れがちですが・・・

マンションを購入する際、
重要なのは、
その時の価値ではなく、
将来までの価値を考慮に入れることです。
利便性の良い所を選べば、
インカムだけでなく、
キャピタルも期待できます。
より多くの人に必要性がある所を選択するのが
より良いわけです。
当たり前ですよね。
ただ、立地だけでなく、
マンションそのものの状態をより良くしておくことも
非常に大切です。

酸っぱい経験を沢山知っている不動産投資のリカバリストだからこそ春を導く不動産投資

100万円から始める不動産投資
不動産投資に興味ある方
資産形成に不動産投資を検討している方
起業を考えているが、安定した収入源を持っておきたい方

不良債権を優良債権へ 酸っぱい経験を知っている不動産投資のリカバー専門が次に繋げる

【賃貸買取物語】
入居率の低下で悩んでいる賃貸をお持ちのオーナー様