ご挨拶

平成5年に不動産業界へ。
そして、
平成6年に父の病気もあり地元浜松の不動産会社へ
そこで、マンションやアパート賃貸仲介を学び、
平成11年に開業。
平成20年に起きたリーマンショックを契機に、
自社での賃貸マンション運営を手掛けるようになりました。

不動産サイトなどの表に出ているもの以外に、
アンダーグランドなものがあります。
債権処理を行う弁護士さんなどが取り扱っている、
いわゆる不良債権ってやつです。
賃貸マンションが不良債権化されていくと
その物件からは退去者が増えていき、
逆に入居者を紹介できないので、
どんどん入居率が低くなっていくという
負のスパイラルに陥っていきます。
実際過去の取引経験の中には、
入居率の悪い不動産を所有していることが要因となって、
様々な悩みを抱えている方が、
その不動産を手離すことで
心の安寧を手に入れたようなほっとした表情
浮かべていたこともあります。

今、地球は様々な問題を抱えています。
これらの大きな社会的問題は、
一人一人が解決できるものではなく、
多くの人々の意見を合わせた集合無意識で行われるのです。

今我々がすべきことは、
人と人を分離させる弱肉強食を招く競争ではなく、
生きとし生けるものが共に豊かに栄えていくための貴い結びつきです。
そして目指すは、
古の昔、大国主命が国造りとして、
礎を築いた豊葦原の瑞穂の国のように
あらゆるものが豊かに力強く在った国です。

誰もが他者より優れた才能や強みを持っています
私たちは自分の才能を活かし、
それらを社会の一員として還元していくという責任があります。
私は平成5年に不動産業界に入り、
様々な人に出会い、様々な経験や体験をし、
学生時代にやっていた野球を通じて得た洞察力と情報分析力を駆使し、
不動産投資に活かした不動産投資のノウハウを構築し、
不動産投資歴も14年になり、累計賃料収入4億5千万円を超えました。

私がこの社会に生きる者の一員としての責任を果たすため、
このノウハウを必要とされるすべての人に、
生きとし生けるが共に豊かに栄えていくための貴い結びつきを持ってお伝えします。

私の志は、
楽しく面白く
穏やかな世界を遍く照らし治める
ことです!!!

私は、
こうなったら楽しい
こうなったら面白い
と想定している時間と行為に至福の喜びを感じます。
誰もが楽しい面白いと感じる穏やかな世界
そして、
あらゆるものが豊かに力強く在る国

そんな時代の到来を目指し、
不動産投資を通じて、
国造りに励んでまいります。

<徳田 嘉彦>