【心の声に合った仕事】勤務先でわかる起業して成功する人、失敗する人の特徴とは?

サラリーマンである以上、
その会社での役割がある。
雇われている以上
自分の好きなことだけをやると言う訳にはいかないし、
それをやったら組織として回らなくなる可能性もある。
ある意味致し方ないこともある。

それぞれの人の
心の声に合った仕事、
心の声に合った営業がある。

プロセスの中の過程がそれぞれ違うが、
人生の目的を変えた人たちはいっぱいいる。
目標が明確になっていないより明確になっていた方が良い。

ブラックや自分のやりたくない仕事をやらされていた人たちの方が
起業して成功しているというデーターもある。

逆に今の会社で好きなようにやれている
やれせてもらえているとしたら
そのままその会社に残った方が賢明です。

私自身横浜での会社は、
朝9時には出社して、
帰りは22時でした。
でも当時、
辛いとか思ったことはありませんでした。
どちらかと言えば、
楽しかったです。
電話営業はイヤでしたけど(笑)

出会った当初、
人生の目的がお金だったりすると知り合いが、
あるときはたと気がついて、
自分と関わっている人たちに、
心の安定や體の健康を提供することが目的になり、
全く違う仕事をしている。
お金が目的だと破たんする。
自分さえよければという気持ちになり周りから捨てられる。
お互いがお互いを支え合う。
助け合う。
そんな気持ちが必要です。