【知りたいシリーズ】プロから見た不動産の賢い買い方を教えて?

「掘り出し物があったら教えてください。」
などと言われることもあります。
はっきりと断言しますが、
骨董品などと違って、
不動産に掘り出し物はありません!

相場より安いとかを掘り出し物とすれば、
その不動産は、
相場より安くしないといけない要因があるわけです。
例えば、
事故物件であるとか
隣地とのトラブルを抱えているとか

自分の希望をしっかりと自分で把握することが
何よりも大切です。
なぜなら、
自分の頭の中が漠然としていたら
他人には漠然とした説明しか出来ないからです。
心掛けるのは、
相手に伝わる伝え方。
自分にしかわからない言葉で、
どれだけ熱く語っても
相手に伝わっていなければ
全く意味がありません。

自分が欲しいものを明確にし、
自分が欲しいものを理解した上で、
話しやすい不動産業者に伝えてください。