【新しい夜明け】小さな変化の○○○○○が劇的な変化をもたらす!

いつも違うからこそ
いつもの何気ない当たり前が
有り難さとして実感出来る。
その有り難さを
次にどう活かしていくか
そこに新たなステージの扉がある。

いつもと違うということは、
違うことを試す時期
いつもと同じだと
兎角マンネリ化しやすく、
惰性で事を運びたくなる。
が、
今年の様に今までと違うということは、
時代が変化を求めているということ。
であれば、
全く同じ事をするのではなく、
変化を加えてみることが必要。

ただ、総てを刷新しなくとも
今まであったものを掛けあわせる
それだけでも変化となる。

Aの手法もBの手法も知っていて
何度も使っていたが、
それを掛け合わせた手法は、
考えたこともなく、
思いつきもしなかったが、
そういう方法があったか〜と
気づくことになる。