【感覚】不動産投資のとくちゃん先生が不動産を購入する際に一番心掛けていることは?

私が不動産を購入する際に、
絶対に欠かさずに行っていることがあります。
それは...

不動産投資をする際に絶対にやってはいけないことは、
現地を確認せずに図面だけや事業計画だけで購入をきめることです。

私が不動産を購入するかどうかを決める前には、
必ず現場に足を運び、
現場に立った感覚をとても大切にしています。
現場に立った時に感じるイメージと言っても良いかもしれません。
あたたかな感覚などがあれば、
その不動産と縁があると思われますし、
逆に違和感があれば、
そこは縁がない不動産と言えるでしょう。

やはり、
不動産は数年に渡って所有し続けるものですから
良いご縁でないといけないと思います。

最も
良くない縁であれば、
そもそも購入できないかもしれませんが。