【強制的変化】新型インフルエンザは、自然の理に適う生き方あり方への変化を一人一人に求めている
新型インフルエンザの影響で、
不変なものと変化せざるを得ないもの
がハッキリと出ていることがある。

自然界の営みは不変だが、
人間界の営みは変化せざるを得ない状況に
陥っている。
一つ言えることは、
人間界の営みが天地自然の理に沿っていなかった
ということだろう。

明かな政治的行動力の欠如は否めないところだが、
それにしてもだ。

人としてのあり方や生き方を
劇的に変えるべく起きている状況である。

言い方を換えれば
地球や太陽からメッセージが
今回の新型インフルエンザなのかもしれない。

実際に人類が地球や宇宙から強制的に退場という声が
いつかかってもおかしく無い。
それなのに、
自分だけ大丈夫ってどうして言えるのか。

今回の新型インフルエンザの世界的拡がりや
日本国内での拡がりは、
自然の理に適う生き方あり方へのシフトチェンジを
我々一人一人に突きつけられている課題。

残念ながら、
罹ってしまった人を責めるなどという
愚かしい行為は、
この自然の理に適う生き方あり方は外れている。

今すぐに自然の理に適う生き方あり方への
シフトチェンジを一人一人が行っていこう!!!