【助け合い】周りとの立ち位置を知り、自らを最大限に活かす

ピッチャーとファーストとキャッチャーの間に
あがったフライを
ショートが
オッケー。
オレに任せろー。
と言ったとして、
本当に捕れるのか?
というか
ショートが捕るべきフライなのか。
自分の実力がわかっていないと
こういう間違いを起こしやすい。
捕れるわけがないのに。
野球も人生も助け合い。
任せるところは任せる。

自分が守りたいポジションにつけない
不満を態度に出す。
試合をするときには、
チームメンバーの力量を考えて、
ポジションを決める。
弱いチームなら猶更。
影響力の強い者だと
周りにかなりの悪影響を及ぼすが、
たとえ大した影響力の無い者でも
悪い雰囲気を醸し出すので、
場の空気は良くはない。
どちらかと言えば、
自己中心的で周りがみえない者が多い。
周りとの立ち位置がわかれば、
自ずと何をすべきかがわかるのだが。
残念ながらそれを感じられないので、
そういう態度となってしまうのだろう。
逆に強いチームであれば、
試合に出る為には、
自分が出来るポジションではなく、
試合に出れるポジションに自分を
対応させる。
環境に適合させるために。
周りを変えるのではなく、
自分を変える。