【人生がひらくポイント】問題が起きることが問題ではない、 問題が起きた時に、 ○○の洗い出しが出来ないことが問題。

自分の落ち度を他人のせいにすり替えても
何も解決しない。
原因を他人に向けてしまうと
現状の把握が全くできず、
何故、上手くいかなかったのか
どうしたら次上手くいくのかの
課題の洗い出しが出来ない。
問題が起きても
課題の洗い出しが出来なければ、
また同じ結果が発生するだけ。
問題が起きることが問題ではない、
問題が起きた時に、
課題の洗い出しが出来ないことが問題なんだ。

例えば、
自分が久しぶりにいいバッティングが出来たが、
その打球が相手チームの遊撃手へのライナーで、
難なく捕球してしまった時に、
エラーをしてよ~っと
敵失を期待する発言はいけない。
先ずは、
その遊撃手のプレイを褒めること。
そして、
次の打席では、
捕られないような打球を打ってやると。
そうすれば、
課題が洗い出しできる。
例えば、
その遊撃手の所に打たないようにするにはどうするか
遊撃手の頭を超える打球を打つためにはとか
センターに打ち返すにはどうするか
などなど
課題が出るから
次に自分が考えるべきことがわかる。
そして、
自分の頭でよく考える。
自分の脳に汗をかく。
たとえまた次も上手くいかなかったとしても
次の課題が洗い出しが出来たと考えれば、
そこに人生がひらくポイントが見つかる。
この洗い出しと脳に汗をかく。
このことを継続性永続性を持って行っていくことで、
必然的に次のステージに向かっていく。

酸っぱい経験を沢山知っている不動産投資のリカバリストだからこそ春を導く不動産投資

100万円から始める不動産投資
不動産投資に興味ある方
資産形成に不動産投資を検討している方
起業を考えているが、安定した収入源を持っておきたい方

不良債権を優良債権へ 酸っぱい経験を知っている不動産投資のリカバー専門が次に繋げる

【賃貸買取物語】
入居率の低下で悩んでいる賃貸をお持ちのオーナー様