【サポート】老後の2,000万円問題と年金減少の対応策を自助努力で解決したい人に失敗しない不動産投資のノウハウを!!

現在(収録日令和2年3月15日)景気が後退している。
V字回復するのには、
底を打ってから1年かかると私は予測する。
現状を認めることから始める。
そうでなければ、
自分が盤石な地盤の上に立っているのか
それとも軟弱な地盤の上に立っているのかすらわからない。

失敗することが悪いわけではなく、
失敗してもそれを認めずそこであがくことが正しくない。
ある意味、
認めないのは能力がないことの証明。
そして、
転んでも立ち上がり歩きだすことが大切。

消費をしなければ、
景気は回復しない。

財政を預かっているのなら先ず政治家が身を削るべき。
それが出来ないのなら、
さっさと退場すべき。

視聴率の低調だった大河ドラマいだてんの話。
国民が元気になって、
世界に日本はこんなに元気だよと示していく気持ち。

日本に対して、
神様は色々な試練を与えてくださっている。
折角改心するチャンスを与えて頂いているのに、
行動や考え方を改めないのは悔しいし悲しい。
試されているのに何も応えようとしない国側に対して呆れ顔。
官僚主導から政治主導に替えたことによって、
官僚が長い物には巻かれろになっている。
そこで強い信念を持って生き抜く人がいない。
けど、我々も諦めてはいけない。

年金2000万円問題は、
国からお前たちは自分たちで勝手に考えろと言われているわけだから、
自分たちの事は自分たちで守る防御策を考えないといけない。
国はいざというとき国民を助けない。
助けてくれると思っていること自体が、
自分たちの甘さ。
自助努力。
基本、国会議員や官僚は阿保だと思った方が良い。
愚かな人たちがやっている。
公僕のはずなのに勘違いしている阿保。
阿保がやっているわけだから阿保なことになる。
阿保に期待してはいけない。