【みたまわけ】すべての人・モノは己自身の○○

すべての人が
自分という国の国主であり、
国民であり
そして国津神である。
とすれば、
国主として国民を大切にし、
国民として国主を敬い、
国津神として全国民を慈しむ

己は靈
その器である体は、自か身か。
靈であれば、
朽ちる体が無くなったとしても
朽ちない復活体を得ることができる。
靈はどこまでも広がるし、
幾つにも分つことが出来る。
身魂わけ、御靈わけ 御魂わけ
魂と靈も
違う言葉として存在するということは
違う事を指しているのか
それとも表裏なのか。
己自身を知る
ということは、
己以外も知るということ。
草木や石、虫や動物なども
すべて己自身であるということ。